花園たまやの底力

日本全国を寒波が襲っています。花園たまやのある深谷市でも1月9日早朝にはマイナス8度にまで気温が下がり

鶏の飲み水を供給するための水道管が凍結しあちこちで破裂してしまいました。

近隣でも水道管が破裂した家庭や工場など多かったためか修理業者に連絡してもすぐには来てくれません。

部品を調達しようにも売り切れが続出し途方に暮れましたが我が花園たまやの従業員の団結と創意工夫により

午後8時には水道復旧となりました。約23時間水を飲めなかった鶏たちも一斉に水を飲み出し惨事を免れました。

自然を相手にした農業(養鶏業)は暑さ寒さ、台風や落雷など様々な原因で困難な時を迎えますが

今日のように従業員の力で問題解決出来たことで花園たまやの底力を感じました。(M)