大寒のたまご

大寒の頃は、読んで字のごとく日本が一番寒い時期です。

今年は東北や北陸を中心に大寒波に見舞われていますが、鶏も人間もこの厳しい寒さを耐え忍んで

ようやく訪れる春がことさらに有り難く感じることでしょう。

寒さのあまり 鶏が卵をあまり産まなくなってしまうこともありますが その寒さの中で産まれる貴重な卵には

厳しい条件下でも生き続けられる、次代に命をつなぐ強い生命力を持ったたまごと言えます。

寒さと共に新型コロナも収束に向かい 穏やかな日常が戻ってきてくれることを願ってやみません。(M)