鳥インフルエンザ簡易検査

全国で猛威を振るっている鳥インフルエンザ。何処の養鶏場でも防疫管理を徹底していますが

厳しい寒さなど他の原因でも鶏が死んでしまう時もあります。

すると家畜保健所さんが念のため鳥インフルエンザか否かの簡易検査をしてくれます。

鶏の気管や直腸から採取した組織を試験キットに垂らして待つこと15分。

1本線が出れば問題なし。2本線が出れば鳥インフルエンザ陽性です。

ご覧の通り1本線の陰性反応が出てホッとしたところです。

すぐに駆けつけてくれる家畜保健所の皆さんにもお世話になっています。(M)