日本の養鶏業 昔と今

私が花園たまやに入社してすぐ アメリカの養鶏場を見学する機会に恵まれました。

30年以上前ですから アメリカで観るもの聴くもの全てが刺激的な時代でした。

特に 初めて観たアメリカの養鶏場の感動は 今でも忘れられません。

緑の中に整然と並んだ鶏舎、衛生的な農場、冷蔵設備の整ったパッキングセンターなどを観て

当時の日本の養鶏業との圧倒的な違いを見せつけられました。

しかし逆に言えば 日本の養鶏業は将来的に伸びしろがあると感じたことも忘れられません。

そしてあれから30年の月日が流れ 今の日本の養鶏業は アメリカに決して見劣りのしないレベルに達したと思います。

アメリカのようなアニキ的存在に追いつけ追い越せと必死に頑張った成果だと思っています。

今後も時代に合った進歩を続けられるよう 養鶏家の一人として頑張りたいです。(M)