娘を嫁に出す父親の心境

花園たまや(旧タカハシ養鶏場)では ヒヨコが産まれて約4ヶ月が過ぎると
いよいよ育成農場(ヒヨコを育てる農場)から
成鶏農場(卵を産む鶏の農場)へと引っ越しをします。
巣立ってゆく若鶏を見送る育成担当者は まるで
娘を嫁に出す父親のようです。きっと心の中で
「頑張って美味しい卵を産むんだよ」と言っているのでしょう。(M)