花園たまやに もみの木を植えました

花園たまやに もみの木を植えました
もみの木の学名はアビエス。アビエスは“永遠の命”と言う意味があるそうで
厳しい条件下でも生き続け、次代に命をつなぐ強い生命力を持った木と言えます。
新型コロナウイルスにも打ち勝つシンボルにしたいものです。
また、もみの木の爽やかな香りは
空気をきれいにするだけではなく心を落ち着かせる働きがあると言われています。
お買い物のついでにベンチでコーヒーでも飲みながら
もみの木に癒やされてみては如何でしょうか。(M)