大事に育てた鶏

鶏はヒヨコで産まれてから約4ヶ月で卵を産み出します。

そこまでの育てる期間がとても重要で鶏の一生の発育が決まるとも言えます。

餌や水が足りているか、暑さ寒さで苦しくないか、病気にかかっていないか等  常に気に掛けていると

鶏の表情が変わって見えてきます。まるで人間の子供と一緒です。

こうして大事に育てた鶏が 初めて卵を産んだときは

まるで自分の子供が成人式を迎えたような感慨深い気持ちになるんですよ。(M)