経営理念

良い鶏 良いえさ 良い管理が良い卵を作る

良い鶏とは

良い鶏とは

弊社は白鶏 赤鶏ともに初生雛から育てており自社の雛専用農場で丈夫で健康な若鶏に育てる事が出来ます。


その後成鶏舎に移動しますが夏の暑さの厳しい埼玉県で養鶏を行っているので全ての成鶏舎をクーラー付きの鶏舎として40度近い猛暑でも鶏は快適に過ごせる鶏舎となっています。また、動物愛護の観点と卵の品質劣化防止の為 強制換羽は行わないこととしています。


良いえさとは

良いえさとは

弊社は飼料配合工場を持っており、餌の配合は自社独自のブレンドで行っています。主な配合原料はトウモロコシ 大豆 魚粉 飼料米 炭酸カルシウム 木酢酸等です。


トウモロコシは人間が食べるような粒状の形態で仕入れ、鶏に給餌する直前に小さく粉砕をする事により酸化が進むのを極力抑えて鮮度の良い飼料を与えることができる体制になっています。


良い管理とは

良い管理とは

鶏は命ある生き物であり、鶏の立場に立って管理することが重要となります。少しの油断や手抜かりが鶏の健康に大きな影響を与えます。


例えば寒かったり暑かったりほこりっぽかったりすると鶏にはストレスになる為、日々注意深く温度管理や衛生管理、栄養管理を実行しています。


そして鶏が快適に過ごせるように密飼いをしないようにしています。密飼いとはたくさんの鶏を狭いスペースに押し込めて飼うようなやり方でそのようなやり方では決して鶏が健康に過ごすことができません。


ゆったりとしたスペースでストレスを掛けずに育てた鶏が良い卵を産んでくれるのです。